占いを良い方に利用する

占いは、皆さんがよく御存知の姓名判断から、占星術、また有名から無名占い師による独自の占い、面白ユニーク占いなど数多くあります。
その中から気に入った占い方法を何となく選んで、そして楽しまれている人も多いことでしょう。
占いを信じても信じなくても、だれもが満足のいく人生や生活を送りたいと思っていますので、占いをした中でもよい結果だけ信じている場合もあります。
そしてそれはとても健全なことで、よい占いの利用法です。

利用法というと元も子もなくなってしまいますが、占いだけですべて決断してしまうのは非常に危ないことです。

すべては信頼している占い師さんに任せるというのはある意味楽ですがそれはしてはいけないことなのです。

また気になる彼、そして彼女との相性をみてみたら、最悪だった、というケースはだれにでも起こりうるのですが、占いではそう出ていても、長年ずっと仲良くやっている夫婦はいますし、また大吉の運命の筈なのに、すぐに別れてしまうカップルもいます。
また占いの方法をかえると大凶が大吉になるケースもあり、占い方法が増えてきている最近では、よりよい結果をだしてくれる占いを選択することもできる訳です。

人によって占いの印象や使い方は色々です。

日常の話題作りから、漠然とした楽しみ、そして相性占いから、今年の運や金運など、そして仕事運等をみて、転職時かどうかを確かめることができます。
ただし、決断を迫られるケースでは、自分の主観で、ほとんど答えが決まっているのに、占いによって背中を押してもらいたいときもあります。
そんなときにも占いを利用できるのです。

自分だけでは判断できない場合でも、そうした天からの啓示や神秘的なこと、人智の及ばぬ世界からのアドバイスを受けることによって、より良い未来を描くことができる、そして自分の人生の選択に役立てることができる、そういった意味では占いは大変頼りになるものです。

もし自分だけでは判断に困る様な場合、また人には内緒で重要な決断をしたい、なにかに背中を押してもらいたいという場合、ゲン担ぎでもいいですが、占いや風水、そして運気などをみて、いまが勝負時、決断時かどうかを判断することはできると思います。
占いがこれだけ世の中に受け入れられている最近では、本当に重要な判断を占い結果や診断結果に任せる人が急増しているとのことです。

ただ、それによって起こる結果のほうは、自分で引き受けなければなりませんから、その点は、気をつけないといけません。
Copyright (C)2017占いは信じますか?〜信じたくなる神秘の話〜.All rights reserved.